日本の良さがわかる情報サイト


[政治] 小沢「不起訴不当」(7/15) - 起訴相当と不起訴不当の違い



小沢氏「不起訴相当!」というニュースを聞いて一瞬青ざめましたが、

  1. 今回=
    「東京検察審査会」 → 2007年分の事件 = 「不起訴不当」
  2. 前回
    「東京検察審査会」→ 2004,5年分の事件 =「起訴相当」


↑のとおり、完全に別の事件です。
よって、もう一度東京第検察審査会が「起訴相当」を出せば、小沢氏は強制起訴になります。ご安心ください(笑


さて、前回出された「起訴相当」と、今回の「不起訴相当」とは天と地の差があります。
後者の場合は起訴されずうやむやで終わる可能性があるからです。




上の図に書いてあるとおり、「不起訴相当」の場合は起訴までいかない可能性があります。
第5検察審査会の審査員さん! 絶対に「起訴相当」を出してくださいね!!


小沢氏に「不起訴不当」 収支報告書虚偽記入事件

 小沢一郎民主党前幹事長の資金管理団体をめぐる収支報告書虚偽記入事件のうち、2007年報告書分を審査した東京第1検察審査会は15日までに、政治資金規正法違反容疑で告発され不起訴の小沢氏について「不起訴不当」と議決した。

http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010071……00550.html


トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。


コメントをどうぞ


メニュー

実験用システム

twitter

 

QR

qrcode