日本の良さがわかる情報サイト


[政治] CO2 25%カットってそんなに難しいの?



Q.CO2 25%カット(1990年比)ってそんなに難しいの?
A.どのくらい困難かというと、自動車、バイク、バス、電車を全て禁止にした上、一般家庭の電気・ガスを完全停止してもまだ足りない程度。

Q.ソースは?
A. http://www.jccca.org/content/view/1047/787/
1990年のCO2排出量が11.44億トン 25%削減した値は11.44億x0.75=8.58億トン 現在は13.04億トンだから4.5億トン削減が必要。

費用負担
・各家庭1戸当りの費用負担は 約500~650万円(※政府試算)


忘れてはいけないのが、日本はすでに世界一の省エネ国家であるという事実です。
日本を1とした場合
・アメリカ = 2.5倍
・中国 = 8倍
・ドイツ = 1.5倍
・ロシア = 18倍


すでに日本のエネルギー消費レベルは、世界一のレベルです。
そこにきて、さらに1970年比25%削減というのは

「ほとんど乾燥した雑巾をしぼるようなもの」です。


CO2削減自体は別に悪いことではありません。
しかし、大きな問題は
「25%削減が国内だけで達成できなかった場合」のことです。


もし、国内だけで削減できなかった場合、民主党・鳩山氏の案では
「海外(主に中国)にお金を払ってCO2排出権を買う」

つまり、
「頼まれてもいないのに無茶な約束を宣言して、できなかったときは他国(主に中国)にお金を払う。」
ということです。

する必要もない約束を自分で宣言して、罰ゲームまで受けるなんて・・・
なんかおかしくないですか?

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。


コメントをどうぞ


メニュー

実験用システム

twitter

 

QR

qrcode