日本の良さがわかる情報サイト


[政治] 中川昭一氏 最後の言葉



過日、麻生総理の

「就任直後に解散しておけば勝っていたかもしれない。
 しかし、経済状況を考えると、とてもそれはできなかった。」

という主旨の報道があった。
それが総理の本音であり、総理という立場の判断の辛さだと思う。
私は麻生総理に対し、心から申し訳なく思っている。


何故なら、昨年来、経済・生活対策を最優先にすべしと一番強く迫ったのは、財務・金融担当大臣つまり私だからである。
何よりも政局より、政策実行の為に。 総理の選挙を負けさせ退陣に追い込んでしまった。


私も議席を失ったが、あの時の判断は、その後の対策が日本と世界を 上向きにしつつある現状を見ても、間違っていなかったと今でも思っている。


私は今後新たに決意を持って進んでいきます。発信していきます。


「日本が危ない」から。

http://www.nakagawa-shoichi.jp/talk/deta……4_497.html

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。


コメントをどうぞ


メニュー

実験用システム

twitter

 

QR

qrcode