日本の良さがわかる情報サイト


[政治] ドイツに見る移民問題



いまドイツの一部学校では、ドイツ人より移民のほうが多くなってしまい

「ドイツ人だから」

という理由で虐められる事件が発生しています。


ドイツでは、いままで外国人に対する人権侵害ばかりを大々的に宣伝してきました。
そのせいでこのような問題を公にしようとする人は、「外国人差別者」のレッテルが貼られてしまいます。

その結果、
 1.移民した民族はどんどん優遇され
 2.自国民であるドイツ人が逆に迫害され
 3.しかし、「外国人差別」だと言われるため事実を公表できない
という最悪な悪循環が現在進行形で発生しています。


私は特アの反日国に対してはかなり厳しい内容のことを書いていますから、
「人種差別者だ!」と一部では思われてるかもしれませんが、もしそう思われてもかまいません。
動画を見てもらえればわかりますが、非難を恐れてこのまま放置していれば日本でも同じ事がおこります。

そうならないようにするには、出来るだけ多くの日本人が「事実を知る」だけでいいんです。
戦ったり、デモ行進する必要はぜんぜんありません。
事実を知ることによって、騙されずに、間違った方向に進まない人を選挙で選ぶだけでいいんです。

ドイツのような事態になってしまったら、もう元に戻すことは出来なくなります。
手遅れになる前に、出来るだけ多くの人が「事実を知る」必要があると思います。


トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。


コメントをどうぞ


メニュー

実験用システム

twitter

 

QR

qrcode