日本の良さがわかる情報サイト


[政治] (2)半島包囲網 – 統一教会



「統一教会」というのは、韓国発祥のキリスト教の真似をしたカルト宗教です。
フランスでもカルトとして認定されています。
日本でも勧誘活動を行っていて、6000人以上の日本人女性が勧誘に騙され韓国に連れて行かれたまま帰ってきていません。

話は変わりますが、アメリカにある日本食レストランのほとんどが日本人のフリをした韓国朝鮮人がやっています。
統一教会はそこに目をつけ、もともと鮮魚を食べる習慣のないアメリカで「鮮魚流通」を支配してしまいました。
9000件ある日本食レストランと流通を支配することで、何百万ドルもの収益を上げています。
その他にも、麻薬の密売等の収入源もあるようです。

このような収入源や信者からの寄付、高額商品の販売詐欺、脅迫等による巨大な資金源を持っているため、
韓国国内においても非常に大きな経済力・支配力を持っている宗教団体です。


そして、キリスト教を語る統一教会に対して、また、日本を貶めようとする非人道的な行為に対して
いよいよローマ法王がキレてしまったようです…。



1.資金源を遮断
今年の3月頃、何世紀も顧客情報を絶対に出さなかった「スイス銀行」が、要請によって「銀行顧客の情報を開示した」という事件がありました。
世界的な経済不況による脱税等による裏資金を明らかにする目的もあったのですが、
もう一つの目的として「スイス銀行にある統一教会の資金ルート」を解明する目的があったのです。
結果的に、スイス銀行の情報開示によって全てばれてしまい、裏金や麻薬販売などの資金ルートが壊滅的な状態にまで追い込まれているようです。
http://www.swissinfo.ch/jpn/front.html?s……true&ty=st


2.アメリカでマグロ取引禁止
3ヶ月前に、「アメリカでクロマグロの取引が全面禁止になる」という報道がありました。
表向きは「数が減っている」という理由でしたが、その裏には「統一教会の資金源を断つ」という目的がありました。
マグロは日本食レストランでも売れ筋の看板商品なので、入手できなくなると流通をおさえている統一教会は致命的な大打撃を受けます。
しかし、日本ではアメリカでの漁獲量が減っても、自国とアメリカ以外の漁獲量があるのであまり影響がありません。
http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009080……00164.html


3.日本国内での摘発
今年に入って、麻薬密売の摘発が増えたと思いませんか…?
詳しくはわかりませんが、1でも触れたように各国のいろいろな密売ルートが解明されているようです。
http://www.christiantoday.co.jp/main/soc……s-695.html



キリスト教圏におけるローマ法王の力は絶大ですから、アメリカのみならず各国が共同で動いてるのも頷けるような気がします。
世界中から流れていた統一教会の巨額な資金が韓国国内から消えてしまったわけですから、その結果どうなるかは想像できると思います。


まだ続きます

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。


コメントをどうぞ


メニュー

実験用システム

twitter

 

QR

qrcode