日本の良さがわかる情報サイト


[政治] (4)半島包囲網 – まとめ



改めて書きますが、私自身は在日韓国・朝鮮人の方々に対して、嫌な感情は一切持っていません。
少なくとも私が知ってる人たちは、全員皆素晴らしい人で、特権のようなものも無く、毎日一生懸命真面目に働いている方ばかりです。
歴史認識についても、どちらがどうのと簡単に言えるものではありませんが、政治的な理由で明らかに間違ったことを教えられることについては被害者であると思います。

批難すべき相手は、韓国政府や総連・民譚などの日本を毀損する団体組織であって、真面目に暮らしている在日朝鮮韓国人なのではありません。
差別するような言葉や、水増しした在日特権などの嘘情報を広めることがないよう留意して欲しいと思います。

今回の日本防衛(?)計画については、
日本を守ろうと裏舞台で日々戦っている方たちがたくさんいることを知って、正義感の溢れた超頭脳集団が見えないところで日本を守ってくれてるんだなぁ と本当に心強く思います。
誰がこれらの重要な仕事をしているのかあえて触れませんが、多くの人が協力しながら行動してるはずです。
また、世界各国の協力と卓越した外交能力がなければ実現させることは不可能でしょう。

今後は、できれば政治や社会情勢に興味がないからといって、なにも調べもせず流されて欲しくはありません。
無知は罪なんです。






戦後60年以上経って、まだ戦後責任などと言われていて、政権も非常に不安定な状況ではありますが、日本の国や歴史や政治などを真剣に考える若者が最近増えたように思えます。
(私もその一人ですが)

そんなことを考えながら
「あ~、戦時中に自分の命を犠牲にしてまで子孫を残してくれた
 遠い先輩達が力を貸してくれてるのだろう」
と、感謝したい気持ちでいたところ


 『私たちは何もしていない。』


と言われてしまいまして…


 『私たちは子孫を残したことで使命は終わった』

 『今こうして幸せに暮らしているのは
  今生きている人たちの連なる努力があったからだ』

 『今世界中に広まっている
  漫画・音楽・ファッション・文化などの多くは
  私たちが作ったものではなく
  今生きてる人たちが作り上げてきたものだ』

 『仲の良い国も、仲の悪い国も関係なく
  広く世界中に浸透しているではないか』

 『それが日本人の持っている本当の力であり
  そのような子孫を残せたことで
  私たちの使命はもう終わっていた』

 『今起っていることは
  すべて今生きている人たちが努力した結果である』

と言われてしまいました。
まだまだやらなければならないことが多いみたいですが、頑張って生きてくしかないですね…。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。


コメント(2)

PPP より:

目から鱗が・・・・
いやしかし、その礎を築き残してくれたのは先祖の奮闘があったからだと・・・
今、何とも不可思議な面持ちです。
どう表現していいのやら?

松下哲生 より:

日本の防衛は普段からの積み重ねた平和外交です。
北朝鮮が日本の都市を核攻撃した後、「一部の反乱分子の仕業で、逮捕して裁判にかける。今後は平和的な話し合いを望む」
こんな声明がありそうで不安です。無益な報復をしない国は 逆に戦争を引き寄せる危険性があるのでは。

コメントをどうぞ


メニュー

実験用システム

twitter

 

QR

qrcode