日本の良さがわかる情報サイト


[反日] 北教組「独島・韓国の主張が正しい」



■本件に関する抗議のご協力をお願いします!

北海道教職員組合(北教組)

電話 011-561-8286 ※12/29~1/7まで休業




韓国が不法占拠している竹島について、北海道教職員組合(略称:北教組)が

「韓国の主張が正しい」

と主張する資料を作成し、組合員らに配布していたことが判明しました。
道民としてあまりにも腹が立ったので、上記に電話で抗議しました。

ぜひ断固抗議&責任者の更迭運動にご協力下さい!

責任者不在とのことで明確な回答はありませんでしたが、
子供を指導する立場である教職員団体が、政府の方針と異なる虚偽の歴史認識を指導する行為は断固認められません。
このような活動そのものが違法行為であり、責任者は当然更迭されるべき重大な問題です。


竹島問題については、議論する必要もないほど韓国側の主張には証拠が全く存在していません。
1952年に韓国が占領してから、今まで1つも「韓国の領土だという証拠」が出ていないのです。
国際法でも明らかに違反している悪質な行為です。

日本側は、国際法廷で判断をつけようと提案していますがすべて拒否されています。
・1954年9月、国際司法裁判所に付託することを韓国側に提案したが、同年10月、韓国は提案を拒否。
・1962年3月、日韓外相会談において、再度本件問題を国際司法裁判所に付託することを提案したが、再度拒否。

■外務省発表:竹島問題
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshi……index.html

独島:北海道教職員組合「韓国の主張が正しい」
昨年、組合員らに資料を配布


北海道の教職員団体「北海道教職員組合」が昨年11月、独島(日本名:竹島)の領有権問題に関し、「韓国側の主張が事実に基づいている」という資料を作成し、組合員らに配布していたことが、27日明らかになった。

資料が配布されたのは、日本政府が中学校社会科の新学習指導要領の解説書で、独島に関する記述を盛り込んでから4カ月後のことだ。解説書に従って教科書の内容が変わっても、教育現場では「韓国の主張が正しい」と生徒たちに教えるよう指示するものだった。

北海道教職員組合によると、昨年11月28日に配布した同組合の機関紙兼学習資料「北教」で、「歴史的な事実を冷静に読み解けば、韓国の主張が事実に基づいていることが明らかだ。島根県などが竹島の領有権を主張する行為は、日本の侵略や植民地支配を正当化する、極めて不当な行為だ」という内容が盛り込まれている。

同組合は組合員数については公開していないが、北海道の教職員の組合加入率は約30%に達するとされている。

東京=鮮于鉦(ソンウ・ジョン)特派員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

http://www.chosunonline.com/news/20091228000006

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。


コメントをどうぞ


メニュー

実験用システム

twitter

 

QR

qrcode