日本の良さがわかる情報サイト


[反日] 北教組「独島・韓国の主張が正しい」2



[反日] 北教組「独島・韓国の主張が正しい」 の続きです。

「日本の独島領有権主張、露日戦争中に登場。戦争に使うため」
~北海道教職員組合幹部インタビュー[12/29]


独島(ドクト、日本名:竹島)問題と関連、
「韓国側の主張が正当だ」
という学習資料を配布した北海道教職員組合の信岡聡書記次長は28日、電話インタビューで
「(独島が)明確に日本のものだと主張できるほどの根拠を発見できなかった。」
として
「学生たちの正確な判断を助けるために私たちが判断したことを学習資料に入れた」
と話した。


―韓国側の主張を支持する内容を学習資料に入れた理由は?

「昨年7月、政府が中学校教科書学習指導要領解説書に竹島(独島の日本名)問題を含ませるという話を聞いて何回も研究した。解説書に竹島問題が含まれれば教科書に内容を載せざるを得ない。教壇は(解説書と教科書内容を)無視できない。
どうせ教えるほかはないならば、葛藤を教えるのではなく、平和教育の範囲の中で韓国側の立場を学生たちに十分に知らせることが重要だと考えた。」


―研究を通じて韓国側主張が正しいと判断したのか?

「日本の竹島領有権主張は(露日)戦争中、戦争に使い道ができて主張し始めたものだ。明確に日本の領土と主張するほどの(歴史的)根拠を探せなかった。」


―学習資料配布後、反発はなかったか?

「自民党国会議員が国会でかなり強く批判したことがある。やはり難しい問題だ。」


―独島問題を教団に持ち込んだ日本政府の措置をどのように見るか?

「日本の教育には’近隣諸国条項’というものがある。教科書に叙述する時、学校の教団で学生たちを教える時、近い国に配慮しなければならないという原則だ。まだ解決されていない問題を教科書に載せるのはこの原則からはずれたものだ。」


ソース:朝鮮日報(韓国語) “日独島領有権主張、露・日戦争中登場したこと”北海道教祖幹部インタビュー
http://news.chosun.com/site/data/html_di……00101.html



(コメント)
北教組の信岡聡書記次長の主張は、日本側の歴史的事実を意図的に隠蔽しているに過ぎません。
つい最近も、19,20世紀に竹島が日本領と証明する独仏地図が発見されています。
しかも、韓国が主張する地図資料は位置も緯度経度もめちゃくちゃで信憑性がないのです。

日教組は民主党の支持母体です。このままでは竹島が韓国領になってしまいます。
「竹島」は、ただの小さい島ではありません。
周辺海域に存在する漁業権やメタンハイドレードやなど海洋資源もすべて捨てることになってしまいます。


■竹島は「日本」明示 19、20世紀の独仏地図
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy……003-n1.htm

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。


コメントをどうぞ


メニュー

実験用システム

twitter

 

QR

qrcode