日本の良さがわかる情報サイト


[日本] 「建国記念の日」の歴史



本日、平成22年2月11日は「建国記念の日」です。


もともとは「紀元節」と言います。
日本の初代天皇である「神武天皇」が日本を建国した日が 紀元前660年であるということから、明治5年、政府が文部省天文局の算出によって2月11日と定め、宮中でも祭祀が執り行われました。

その後、敗戦によってGHQが祝日法から削除してしまいましたが、
主権回復後の昭和42年、復活を願う国民によって「建国記念の日」として正式に実施されました。

辞書には
『建国をしのび、国を愛する心を養うという趣旨で、昭和42年より実施。
 旧制の紀元節に当たる。』
と書かれています。


「日本人として、日本という国を愛する」という、ごく自然な風潮に時代が変わっていくといいですね!

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。


コメントをどうぞ


メニュー

実験用システム

twitter

 

QR

qrcode